読売新聞

有料データベース

昔を知って今をしる 面白い過去記事を紹介 虫めがね

UP

昭和63年(1988年)10月24日付「ご病床鏡に映す十三夜」

 「明治・大正・昭和」から「昭和天皇 十三夜」でキーワード検索すると、1988年10月の記事が4件ヒットします。各記事の見出しは、①「十三夜はいつかね」 陛下、ご気分よく月に関心(12日付朝刊)②ご病床鏡に映す十三夜 「少し欠けてるね」と陛下 ベランダにお供えも(24日付朝刊)③皇后さまとお月見5分(25日付朝刊)④陛下と十三夜 見出しに感激(26日付朝刊)。昭和天皇が亡くなる3か月前、闘病中にお月見を楽しまれた際のものです。これらの見出しだけで、10日以上前から十三夜を楽しみにされていたこと、月は病床から鏡に映してご覧になり、香淳皇后もお月見に5分間ほどご一緒されたことがわかります。②の“ご病床鏡に映す十三夜”は五・七・五の俳句になっていますが、こういう俳句が記事に出てくるわけではなく、紙面編集者が記事を読んで考えた見出しです。その場の情景と昭和天皇の人柄がうまく表現されていると思いませんか? ④は俳句をたしなむ80歳の読者からの投書で、“ご病床~”の見出しを“名句”と絶賛しています。ニュースに短時間で付ける見出しですが、傑作も少なくありません。皆さんもぜひ気になる見出しを見つけて記事を読んでみてください。(む)

ヨミダスパーソナル紹介動画

動画でわかるヨミダス 記事の探し方を学ぼう 動画でわかるヨミダス 記事の探し方を学ぼう

サービス一覧

ページ上部へ