読売新聞

有料データベース

お知らせ

CD-ROM「衆議院選挙2014」発売

読売新聞社は、2014年12月14日投開票の衆議院選挙の情報を1枚のCD-ROMにまとめ、「読売新聞・衆議院選挙2014」として発売しました。価格は8万円(税別)です。1月末までは発売特価として1割引きで販売します。

国政選挙のCD-ROMシリーズは2004年の参議院選挙から制作しており、今回で8作目です。

このCD-ROMには、今回の衆議院選挙に関する記事、市区町村別得票数などをデジタルデータで収録しています。ぜひ、今回選挙の分析や研究にご活用ください。

また、CD-ROM「衆議院選挙2014」をお買い上げいただいた方には、過去の選挙関係のCD-ROMを4割引きで販売いたします。

主な内容

・読売新聞社のホームページ「ヨミウリ・オンライン」の衆議院選挙関連記事

・小選挙区選、比例選の市区町村別得票数
  CSV形式のファイルで採録、Excel等の表計算ソフトで開いて、データを自由に加工できます。

・候補者の顔写真・略歴
  ヨミウリ・オンラインに掲載の当落情報、得票数、顔写真、略歴がご覧になれます。

仕様と価格

・Windows対応 ・12cm CD-ROM 1枚・価格:80,000円(税別)

ページ上部へ

サービス一覧

ページ上部へ