読売新聞

有料データベース

教育ITソリューションEXPOで好評「スクールヨミダス」

好評だった「ヨミダス」コーナー

東京ビッグサイト(江東区有明)でこのほど開かれた「教育ITソリューションEXPO」に、「ヨミダス」が初参加し、多くの来場者にその使いやすさを体感していただきました。

同EXPOは、学校向けの教育ICT機器やデジタル・コンテンツ、サービスなどを紹介する教育分野で国内最大級の専門展示会で、今回で8回目。読売新聞データベース部も会場の一角で、小中高校向けのデータベースサービス「スクールヨミダス」を中心に「ヨミダス歴史館」など各サービスを紹介しました。

ブースには、授業に新聞データベースを導入しようと考えている小中高校、大学の先生や関係者、協業の機会を求める企業関係者など多くの方が訪れました。明治7年(1874年)の創刊号から現在まで、140年余りの読売新聞をパソコンやタブレットで手軽に見られる「ヨミダス歴史館」に、皆さんが「これは便利だ」と感心の様子。さらに、同時に50台までアクセスできて授業などに便利な「スクールヨミダス」の操作を体験した先生は、「新聞を使った授業を考えていたところ。さっそく検討してみたい」と好評でした。

3日間の会期中、会場に約3万人が訪れ大盛況だった同EXPO。今後もさまざま機会を利用し、より多くの人に「ヨミダス」の良さを知ってもらいたいと、担当者一同改めて思いを強くした展示会でした。

(2017年5月26日)

ページ上部へ

サービス一覧

ページ上部へ