Skip to content
The Japan News DIGITAL ARCHIVE

読売新聞社の発行する日刊英字紙「The Japan News」(ジャパン・ニューズ)は、1955年4月1日の創刊からおよそ70年にわたり、英語で国内外への発信を続けています。イーストビュー社の提供する「The Japan News Digital Archive」(ジャパン・ニューズ・デジタルアーカイブ)は、創刊以降、35万ページ以上を収録したオンラインデータベースです。キーワード、日付などでの検索が可能で、掲載したすべての記事をその当時の紙面のままご覧いただけます。

「ジャパン・ニューズ・デジタル アーカイブ」は、創刊号から前年度までのコンテンツをまとめてご覧いただけます。 翌年からは、前年分のコンテンツが1年分まとめて追加されます。

ご利⽤イメージ

The Japan News の歴史

 「The Japan News」(ジャパン・ニューズ)は、⽇本の全国紙が発⾏する唯⼀の⽇刊英字紙です。読売新聞社がオーストラリアのアジア出版東京⽀社の「Japan News」を引き継ぎ、⽇刊英字紙の発⾏を開始したのは1955年4⽉1⽇。タブロイド判8ページ、読者は主に英連邦やアメリカ駐留軍兵⼠と家族で、部数3,000前後という、ささやかな出発でした。

 読売が引き継いだ「Japan News」はもともと、戦後占領下の⽇本に駐留していた英連邦軍の兵⼠向けに⼤阪 で発⾏されていた機関紙「BCON」(ビーコン)を継承 して東京で発⾏されていたイギリス系⽇刊紙でした。 読売の英字新聞として発⾜後、翌56年4⽉まで、題字は「Japan News」のまま続き、4⽉23⽇、「Yomiuri Japan News」(ヨミウリ・ジャパン・ニューズ)と 改めました。

 その後、58年11⽉1⽇に「The Yomiuri」(ザ・ヨミウリ)と題字を変更、⼤阪で万博が開かれた70年元⽇から⽇刊英字紙として存在感をより強めるため、「The Daily Yomiuri」(デイリー・ヨミウリ)に改題しました。2013年4⽉、現在の題字「The Japan News」に変更、英語で内外への情報を発信し続けています。2020年4⽉には創刊65周年を迎えました。

※ジャパン・ニューズ・デジタルアーカイブは読売新聞社の英字新聞を米国のイーストビュー社がデータベース化したものです。

お問い合わせ

価格や無料トライアル、詳細は下記までお問い合わせください。

読売新聞東京本社 メディア局事業部 データベースグループ

TEL:03-3216-8513 E-mail:yomidas@yomiuri.com

ページ上部へ