読売新聞

有料データベース

昔を知って今をしる 面白い過去記事を紹介 虫めがね

UP

昭和29年(1954年)6月25日付 「正体見たり銀座怪談」

 東京・銀座のビルに夜な夜な幽霊がさまよい出る――世界でも指折りの繁華街で63年前、幽霊出没がラジオのニュースで報じられ、見物人まで出る騒ぎになりました。無人のはずの廊下から引きずるような足音や不気味なうなり声。残業に励む人々を悩ませる様々な怪音に加え、ビル従業員が行方不明になり警察に捜索願が出されていたことが、騒ぎに拍車をかけました。そこで幽霊の正体を近代科学の力で暴こうと、音響工学の権威が怪音の解明に乗り出します。広いビル内をつぶさに調べた結果、導き出された結論は「銀座怪談」で検索してお確かめください。(む)

サービス一覧

ページ上部へ