読売新聞

有料データベース

お知らせ

デザインが新しくなりました

デザイン一新 さらに使いやすく

タブレットでも使いやすい新デザイン

新デザインは使いやすさを第一に考えて作りました。

各コンテンツのタブを大きくし、検索に入りやすいデザインにしました。検索画面では、検索条件の選択がしやすくなりました。地域版選択や分類選択で、選択肢の一覧がリスト表示されるようになり、複数選択するときなど便利に使えるようになりました。

また、タブレット端末では、PDFで紙面画像が見られるようになりました。これに伴い、検索画面のデザインもタブレットで操作しやすく改良しました。

また、すべての検索画面に英語版が用意されたので、日本語学習者の方などにも便利です。

「揺らぎ検索」で今とつながる

時期によって、呼び名が変わってしまうものというのは意外にあります。例えば、「ミャンマー」という国名は、1989年(平成元年)7月1日まで「ビルマ」と表記していました。

そこで、「揺らぎ検索」機能を追加しました。全文検索であっても、「揺らぎ検索」機能がONの時は昔の呼び名や表記で書かれていた言葉、たとえば「ウオツカ⇔ウォッカ」なども検索結果として出てきます。

旧字、俗字など漢字500字登録

人の名前も表記にばらつきがあります。巨人軍終身名誉監督の「長嶋茂雄」さんも、古い記事では「長島茂雄」と表記されていました。今回、旧字、俗字など漢字500字の異体字を登録、どちらの漢字からでも検索できるようになりました。
(2014年10月15日)

ページ上部へ

サービス一覧

ページ上部へ