読売新聞

有料データベース

大学・公共図書館

より広く、深く、正確に。ヨミダスは日々進化するデータベースです。年間30万件のペースで収録記事が増え続けています。圧倒的な情報量で大学や公共図書館関係者の方に、高く評価していただいています。

研究活動に威力

研究者の方からは「キーワードですぐに記事が見つかるのがいい」とご好評いただいています。「ヨミダス歴史館」は国内はもちろん、アメリカ国内でも40以上の大学に導入されています。高い操作性で、クリック一つで次々に興味をかきたててくれる、との声もあります。

就職活動を効率よく

新聞は「社会に開かれた窓」。就活の第一歩はまず新聞を毎日読むことから始まります。問題は「どのような記事をどのように読んだらよいのか」。過去の記事をすべて収録したデータベースならではの機能をうまく使えば、必要な情報を効率よく集めることができます。利用者からは「就活関連の記事をまとめて一覧できるのがよかった」といった声が寄せられています。

全国紙初 地域の歴史も深く

2014年11月からは、「ヨミダス歴史館」に、オプションとして「昭和の地域版」も登場しました。生活実感に裏打ちされた、身近なニュースが簡単に検索・閲覧できます。

1933年(昭和8年)以降の264万ページの地域版をご覧いただけます。全国紙では、初の試みです。46都道府県について、日付検索や地域名での検索ができます(地域版のない沖縄県を除く)。「明治・大正・昭和」は、収録ページ数が従来の5倍強となりました。

授業や館内ガイダンスで活発に

学校・公共図書館なら、年間14日間まで臨時にアクセス数や利用端末台数を増やせます。データベースを使う授業を実施したり、利用者向けの館内ガイダンスに活用したりする大学や図書館が増えています。IPアドレス認証型の場合、同時アクセスは100まで、端末特定型の場合は5端末まで無料で増やせます。

無料アクセス増サービスはこちら

無料ガイダンス規定のほかに、有料ガイダンスや授業モデルもあります。ご契約の代理店か読売新聞メディア局データベース部までお問い合わせください。

「ヨミダス」の魅力を、実際にご利用いただいている方々の声を交えてご紹介します。

大学・公共図書館におすすめのサービス

明治7年の創刊号から
最新号まで検索

端末特定型1台ごと ⇒ 年額31万2,000円(税別)
同時アクセス数制御型1アクセス ⇒ 年額43万2,000円(税別)
オプション 昭和の地域版 ⇒契約額の20%

縮刷版、選挙

CD・DVD

読売新聞の紙面イメージや選挙データをCD・DVDに収録しました。

特定の記事をお探しなら

記事コピーサービス

有料でご希望の記事をコピーし郵便などでお届けします。

言語処理研究用

記事データとヨミダス用語辞書

言語処理研究に利用される教育機関、研究機関向けの商品です。

ページ上部へ

サービス一覧

ページ上部へ